人には相談しにくい女の薄毛・ハゲ。あなたのお悩み解消を目指して作ったサイトです

女性の薄毛相談所

薄毛治療の方法

女性用育毛薬『パントガール』の特徴・効果・価格を徹底解説!!

 2018年11月6日

 

『パントガール』は女性のための「飲む育毛剤」です。

クリニックで取り扱っていますが、医薬品というよりはサプリメントに近い薬です。

料金はクリニックで行う薄毛治療の中では、比較的安価だといえます。

 

ヘアロス(女性薄毛)に悩んでいる方の中でも、下記に当てはまる方にはおすすめです。

 

最近抜け毛が多くなってきた

髪のツヤ・ハリが無くなってきた

髪のボリューム不足が気になる

自分なりに対策しているけど、効果を感じない

薄毛治療にあまり費用をかけたくない

 

では、『パントガール』はどういう薬なのか?を詳しく解説していきます。

 

『パントガール』は世界初の育毛剤!

『パントガール』は、世界で初めて女性の薄毛に効果が認められた薄毛治療薬です。

 

『パントガール』登場以前は、男性用の薄毛治療薬しかありませんでした。

男性用の治療薬は、女性にはキケンな成分が含まれているため、飲むことができません。

(→男性用と女性用の薄毛治療薬の違いについてはこちらで解説しています)

『パントガール』が開発されたことにより、女性の薄毛治療の選択肢が広がりました。

 

 

 

内容量 1箱に90カプセル入り/30日分
用法・容量 成人は1日3カプセル(朝・昼・夕食後に1回1カプセル)を少量の水で服用

 

ドイツで有効性が検証されましたが、その後も多くの臨床試験で証明されてきました。

 

臨床試験の1例)

女性が『パントガール』を3ヶ月使用した場合

結果→70%の方の抜け毛が減少。(うち20%は抜け毛がほとんど無い状態まで改善)

 

市販品でも育毛薬は色々販売されています。

ただ、臨床試験の結果がはっきり分かっているものはほぼありません。

「具体的な数値が発表されている」というのは、育毛剤を選ぶ際の1つの目安になるでしょう。

 

では、一体どのような成分によって、効果が感じられたのでしょうか。

女性の薄毛に特化した『パントガール』の成分を紹介します。

 

『パントガール』に含まれている成分

  • パントテン酸カルシウム

頭皮細胞や毛髪を健康に保つ役割。

副腎の機能を助け、副腎皮質ホルモン(抗ストレス作用)の合成を促します。

 

  • ビタミンB1

エネルギーを作り、神経・筋肉へ供給します。

 

  • 薬用酵母

毛髪だけでなく、爪・皮膚を育てるビタミンB類やタンパク質・消化酵素を含んでいます。

 

  • ケラチン

細胞を構成するタンパク質の一種で、髪の毛の生成に欠かせない成分です。

髪の毛をダメージから守り白髪予防にも効果があります。

 

  • L-シスチン

コラーゲンの生成に関わる成分で、肌の新陳代謝を助けるほかシミ予防にも効果的。

 

  • アミノ安息香酸

パントテン酸、葉酸と一緒に摂ることで、白髪になりかかった髪の色を元に戻す作用。

 

 

このように複数の成分を頭皮含め体全体に取り入れることで、髪の毛が育ちやすい体内環境を整えています。

 

 

 

『パントガール』は実際に効果があるの?

薄毛に悩む女性にとっては、希望となる『パントガール』。

残念ながら、その効果を全員が実感するわけではありません。

効果があった人、無かった人ではどのように違うのか見ていきましょう。

 

■効果があった人の場合

臨床試験では、70%の人が服用3ヶ月で効果を実感しています。

効果には個人差がありますので、3ヶ月~6ヶ月はみておいた方がいいでしょう。

 

 

■効果が無かった人の場合

中には『パントガール』を飲み続けても、何も変わらなかったという人もいます。

それは、症状や体質により、薬が効かない場合があるからです。

また発毛薬では無いため「眠ってしまった毛根にまで作用していない」、ということも考えられます。

 

 

このように、効果があった人は3ヶ月の時点で変化を感じるようです。

半年程度飲んでも効果が実感できない場合は、発毛薬を使用した治療に変えるなど、治療の見直しをした方がいいでしょう。

 

「発毛薬と育毛薬ではどう違うのか?」については、次で解説していきます。

 

 

 

『パントガール』は育毛薬。発毛薬との違いは何?

育毛と発毛は似ているようで全く違う意味を持っています。

 

育毛 → 今ある毛に働きかけて、より健康に育てる

発毛 → 毛が生えていない毛穴から毛を生やす

 

成分を見ると分かるのですが、『パントガール』には直接発毛を促す成分は入っていません。

あくまでも、生えている毛を育てる育毛薬だからです。

 

髪のボリュームダウンの原因が、毛のコシ・ハリが無くなったことであれば、『パントガール』で育毛することで、解消できる可能性があります。

しかし、毛穴から毛が生えていない場合は、効果の期待は薄いと言えます。

その場合、治療法を発毛へステップアップすることを考えた方がいいでしょう。

(→発毛治療についてはこちらで詳しく解説しています)

 

 

 

『パントガール』の注意点や副作用は?

『パントガール』に含まれている成分は、サプリメントに近い内容です。

そのため、重篤な副作用の報告はありませんが、軽度な副作用が起こる可能性はあります。

 

これまでに報告された副作用と注意点はこちら↓↓

 

副作用

・軽度の腹痛、下痢、めまい、頭痛、動機、胸やけの症状がみられる場合があります。

注意点

・未成年や妊娠中の女性は服用を避けたほうがよい。
・スルホンアミド系の薬を服用している方は医師に相談が必要です。

 

医薬品である以上、副作用の可能性は必ずあります

もし、副作用と思われる症状や体の異変が起こった時は、医師の診察を受けるようにして下さい。

 

 

 

『パントガール』はどうやって購入できるの?

薄毛専門のクリニックでは取り扱いが多いです。

また、専門クリニック以外の皮膚科や内科でも取り扱っている場合があります。

 

それ以外の購入方法ですと、ネットでの個人輸入がありますが、おすすめは出来ません。

正規品の『パントガール』だと検査していない可能性があるからです。

さらに極端なことを言うと、「中身がすりかえられている」「体に害のある成分が混ざっている」ということも考えられます。

(→個人輸入の危険性についてはこちらで詳しく解説しています)

 

「個人輸入の方が安い!!」なんて営業文句がネットにはあふれていますが、信頼できるクリニックで購入しましょう。

 

 

 

主な取り扱いクリニックの価格一覧

 

薄毛治療は基本的には保険外診療です。

そのため、『パントガール』の価格はクリニックによって違います。

ここでは、全国の主な取り扱いクリニックと価格を紹介します。

※全て税抜き価格です。

 

▶ 東京ビューティークリニック (初回)\5,000

所在地:銀座・渋谷・新宿・大宮・名古屋・大阪梅田・大阪心斎橋・福岡・宮崎・沖縄

 

▶ AGAスキンクリニック(東京ビューティークリニック提携院) (初回)\5,000

所在地:北海道・仙台・富山・渋谷・新宿2院・秋葉原・池袋・上野・品川・町田・横浜・大宮・川口・千葉柏・千葉船橋・名古屋3院・梅田・西梅田・難波・天王寺・堺東・神戸・京都・愛媛・高知・広島・岡山・福岡・小倉

 

▶ 東京美容外科(東京ビューティークリニック提携院) (初回)\5,000

所在地:青森・秋田・仙台・銀座・新宿・広島福山・山口下関・佐賀・長崎・

 

▶ 聖心毛髪再生外来 \12,000

所在地:札幌・東京・大宮・横浜・熱海・名古屋・大阪・広島・福岡

 

▶ 【オンラインクリニック】Seed \8,000

 

 

 

まとめ:『パントガール』で治療する際には医師の診察を!

『パントガール』の特徴や副作用・購入方法について解説してきました。

もし、『パントガール』での治療を考えているのなら、クリニックで詳しい説明を受けることをおすすめします。

やはり自分の体に摂取するものなので、医師の診察を受けた上で正しい理解のもと服用して頂きたいです。

 

クリニックの中には、無料カウンセリングを行っているところもありますので、まずは気軽に相談してみましょう。

 

 

 

不安を抱えず無料カウンセリングで医師に相談してみよう!

全国各地・駅から3分以内にある、女性専用薄毛対策クリニック、東京ビューティークリニックで医師に相談するのがオススメします。無料カウンセリング・モニタ制度実施中!

東京ビューティークリニック公式サイトはこちら

-薄毛治療の方法

Copyright© 女性の薄毛相談所 , 2019 AllRights Reserved.