人には相談しにくい女の薄毛・ハゲ。あなたのお悩み解消を目指して作ったサイトです

女性の薄毛相談所

髪や頭皮のトラブル

秋冬は頭皮の乾燥に注意!!薄毛とのつながりってあるの?

 2020年8月15日

 

頭皮のかゆみは頭皮のトラブルのサイン。

特に秋冬になると頭皮にかゆみを感じるという方は、頭皮が乾燥しているかもしれません。

頭皮の乾燥は、かゆみをひきおこすだけでなく、ふけや湿疹が出てしまったり、頭皮のたるみや抜け毛の原因にもなってしまいます。

乾燥を防ぎ、健康な頭皮を保つためのケア方法などをご紹介していきます。

 

 

頭皮の乾燥はなぜ起こる?

秋冬は空気もお肌も乾燥しがちな季節。頭皮も当然乾燥しやすくなります。

しかし、なぜ秋冬はそんなに乾燥してしまうのでしょうか?

乾燥対策を無駄なく行えるよう、まずは乾燥の原因を知っておきましょう。

 

 

熱による乾燥

冬のお風呂は寒いため、熱いお湯を使いがちです。

高温のお湯はお肌から皮脂が必要以上に奪われてしまうため、とても乾燥しやすくなります。

また、洗髪後のドライヤーも、秋冬は乾きづらいため長時間使ってしまいがちですが、ドライヤーの風も乾燥の大敵です。

完全に乾かしてしまわず、髪の毛がしっとりしているくらいでドライヤーを止め、残りは自然乾燥で乾かすようにしましょう。

 

 

寒さによる血行不良

冬は体温の低下などにより、血行不良になりやすい季節です。

血行不良になると栄養がしっかりといきわたらず、新陳代謝が低下して皮膚が乾燥しやすくなってしまいます。

お風呂などでしっかりと体を温めたり、栄養のある食事をバランスよくとり、効率よく栄養を全身に運べるようにしてみましょう。

 

 

 

乾燥した頭皮の症状

頭皮の乾燥は、様々な症状を引き起こします。

最近気になってきている頭皮の症状があれば、その原因ももしかしたら乾燥のせいかもしれません。

頭皮の乾燥によってどのような症状が起きる可能性があるのかしっかりと把握しておきましょう。

 

 

強いかゆみを感じる

頭皮の乾燥による症状で最も一般的なのが、頭皮のかゆみです。

頭皮のかゆみは不快感を与えるだけでなく、爪などで強く掻いてしまうことで頭皮を傷つけてしまいます。

さらに頭皮を乾燥させたり、雑菌を繁殖させて薄毛の原因になったりしてしまいます。

たかがかゆみと甘く見ず、かゆみを感じた時点でしっかりと乾燥対策を考えていきたいですね。

 

 

頭皮のニオイの原因になる

頭皮が乾燥すると、足りない油分を補おうと皮脂が過剰に分泌されます。

その皮脂が毛穴に詰まってしまうと、頭皮は嫌な臭いを発するようになります。

汗をかきやすい夏場だけでなく秋冬も油断せず、頭皮のにおいには気をつかいましょう。

 

 

フケができやすくなる

乾燥によるフケは、頭を手で払うとぱらぱらと粉雪のように落ちていくタイプのもの。

乾燥がひどいとこの乾性タイプのフケが発生し、不潔に見えてしまいます。

特にスーツを着る冬は、スーツに落ちたフケはとても目立つので困ってしまいますよね。

 

 

薄毛の原因になる

頭皮の乾燥は薄毛の原因にもなります。

皮脂には雑菌や刺激から皮膚を守る働きがありますが、乾燥した頭皮では皮脂が足りず無防備な状態になっています。

雑菌が発生しやすくなった頭皮は、頭皮環境が悪化しやすく、髪の毛を育てるための栄養をしっかりと運ぶことができなくなってしまいます。

頭皮が乾燥した状態が続くと徐々に髪の毛は弱り、抜け毛も増え薄毛になってしまうのです。

 

 

 

頭皮を乾燥させない!ケア方法

頭皮の乾燥は放っておくと薄毛にもなってしまうので、甘く見てはいけません。

かゆみがあったりフケが出てきたと感じたら、早めに乾燥対策を行って正常な頭皮環境に戻せるようにしましょう。

自宅で誰でも簡単にできる、頭皮の乾燥のケア方法をご紹介します。

 

 

シャンプーを丁寧にしよう!

 

乾燥で頭皮がかゆいと、どうしても強めに爪を立ててシャンプーをしたくなってしまいます。

しかし、それはさらに乾燥を悪化させるだけ!爪をたてず、指の腹で丁寧にシャンプーをするようにしましょう。

整髪料やトリートメントが頭皮に残らないようしっかりとすすぐことも大切です。

また、洗いすぎも乾燥にはよくありません。かゆみやフケが気になっていても、洗髪は一日一回に留めておきましょう。

それも朝ではなく、夜のうちにその日の汚れを落としておくのがよいでしょう。

 

 

保湿用のローションやオイルを使おう!

 

乾燥を自覚したら、なるべく頭皮用のローションやオイルで頭皮を保湿してあげましょう。

乾燥した頭皮は無防備な状態です。乾燥を防ぐ対策も重要ですが、悪化させないためにはしっかり保湿してあげることも大事。

今の頭皮を守り、健康な頭皮に戻れるための下地を作ってあげましょう。

 

 

部屋を加湿しよう!

 

どんなにしっかり保湿をしても、部屋が乾燥していてはなかなか効果が出にくいものです。

乾燥しやすい季節なので、部屋の加湿をしっかり行い、頭皮やお肌の水分が逃げにくい環境を作りましょう。

加湿器があればよいですが、もしなければカーテンに霧吹きで水を吹きかけたり、暖房の使用を控えてみるなど工夫をしてみましょう。

 

 

髪の毛は自然乾燥しない!

 

ドライヤーを使うと頭皮が乾燥しそうで気になるかもしれませんが、実は自然乾燥の方が頭皮には良くありません

髪の毛を濡れたまま放置すると雑菌が繁殖しやすく、頭皮環境が悪くなりやすく、また、秋冬はとくに濡れた髪の毛で頭皮が冷え、血行不良に繋がってしまいます。

ドライヤーのかけすぎも良くはありませんが、短時間でしっかりと乾かして頭皮を守りましょう

 

 

乾燥を防いで快適な頭皮環境を育てよう

頭皮の乾燥は髪の毛の大敵。

乾燥の症状に当てはまるところがある方は、ぜひ今日からできる乾燥対策を実践してみてください。

 

もし、乾燥により湿疹ができてしまったり、かゆみが強すぎてストレスになるような場合は、自分でなんとかしようとせず早めにクリニックを受診するようにしましょう。

 

自宅でできるのはあくまで「対策」までです。治療が必要な段階になる前にしっかりと自分で乾燥対策を行い、この秋冬を健康な頭皮で乗り切りましょう。

 

参考ページ春に増える抜け毛!どれくらいの期間続くの?原因と対策をまとめました。

 

 

不安を抱えず無料カウンセリングで医師に相談してみよう!

全国各地・駅から3分以内にある、女性専用薄毛対策クリニック、AGAスキンクリニックレディース院で医師に相談するのがオススメします。無料カウンセリング・モニタ制度実施中!

AGAスキンクリニックレディース院公式サイトはこちら

-髪や頭皮のトラブル

Copyright© 女性の薄毛相談所 , 2020 AllRights Reserved.