人には相談しにくい女の薄毛・ハゲ。あなたのお悩み解消を目指して作ったサイトです

女性の薄毛相談所

髪や頭皮のトラブル

気になる切れ毛・抜け毛!!これは薄毛の前兆なの?

 2018年3月14日

「朝起きたら枕にいっぱい髪の毛がついている」
「櫛でブラッシングしたらポロポロと髪の毛が落ちる」
「シャンプーしたら排水口に髪の毛がいっぱい…」

人の髪の毛は毎日自然に落ちていくものと分かっていても、どの量が普通かなんて分かりませんよね。「人よりも私はいっぱい髪の毛が抜けているのではないか」と悩んでいる女性も多いかと思います。

落ちる髪の毛には「切れ毛」と「抜け毛」の2種類に分かれます。あまり気にしないでいると同じ落ちた髪の毛に見えますが、原因も対策も全く違うのです。

自分の落ちる髪の毛はどちらなのかをまずは考えてみましょう。

 

切れ毛と抜け毛ってどうしたら見分けられるの?

切れ毛

切れ毛をみると毛根部分がなく、髪の途中でぷちっと切れてしまっています。

枝毛になっている場合は、切れた先が何本かに分かれてしまっていることもあります。

 

抜け毛

自然に抜け落ちた毛の場合は毛根が丸くなっていいます。(マッチ棒のような感じ)

反対に何かしらのトラブルによって抜け落ちた毛は、毛根が尖っていたり、短かったり、細かったりと成長途中の状態のものです。

 

切れ毛と抜け毛の原因はなに?

切れ毛

ヘアセット時に無理にブラシでとかそうとして引きちぎれてしまったり、ダメージを受けている髪の毛がちぎれたりします。

髪がダメージを受ける原因で良く聞くのが、ヘアカラーやパーマです。オシャレで可愛いのですが、何回も繰り返すとその分ダメージも大きくなります。

 

抜け毛

人の髪の毛は男女問わず、1日50本~100本ほどが自然に抜けていきます。

しかし、それ以上に抜ける場合は、毛の生え変わるヘアサイクルが乱れていると考えられます。

原因は疲れ・ストレス・生活習慣やホルモンバランスの崩れが引き起こすと考えられています。また、頭皮の皮膚炎や鉄欠乏性貧血などでも抜け毛に症状が出ると言われていますので、気になった場合は一度クリニックに相談してみるのもいいでしょう。

 

切れ毛と抜け毛の対処方法は?

切れ毛

切れ毛を少なくするためには、髪の毛のお手入れ方法が重要になります。まずはダメージを受けないように、ヘアカラーやパーマを少しお休みしてみましょう。その上で髪の毛を守ってくれるトリートメントやヘアスプレーを使用してみるといいでしょう。

また、自然乾燥よりもドライヤーでしっかり乾かした方がダメージが少なくなります。

 

抜け毛

抜け毛に一番大切なのは、ホルモンバランスを整え、規則正しい生活習慣を身に着けることです。ストレスをためこんでイライラしているのも良くありません。

特に重要なのが、食生活です。たんぱく質・ビタミン・ミネラルは髪の毛を作るのに大切な栄養素です。何より、バランスよく偏りの少ない食事をするように心がけましょう。

また、切れ毛と同じように髪の毛へのダメージを減らすことも大切です。

 

切れ毛・抜け毛が気になるとそれだけで日々のストレスがどんどん溜まってしまいます。生活習慣・食生活・髪のお手入れといっても急にすべてを変えることはとても難しいでしょう。自分に無理のない範囲で出来ることから始めてください。始めたことによって前向きな気持ちになり、少しでもストレス軽減されたなら、それもまた髪の毛へのいい影響となります。

少しずつでも改善していくことが大切です。

-髪や頭皮のトラブル

Copyright© 女性の薄毛相談所 , 2020 AllRights Reserved.