人には相談しにくい女の薄毛・ハゲ。あなたのお悩み解消を目指して作ったサイトです

女性の薄毛相談所

髪や頭皮の基礎知識

睡眠不足で薄毛になる理由と質の良い睡眠のための7つの習慣

 2018年6月4日


薄毛に悩み始めて、育毛シャンプーや育毛剤を試したけど効果がなかった……と諦めている女性、少なくありません。

もしまだであれば、睡眠について見直してみませんか?睡眠不足が薄毛の原因になっていることがしばしばあります。

なぜ睡眠不足が薄毛の原因になるのかということ。

そして今日からできる睡眠のための生活習慣7つをご紹介します。

 

睡眠中に出る『成長ホルモン』で体が回復する

ちゃんと眠れた翌朝、お肌や体の調子が良いと感じたことはありませんか?それはしっかりと成長ホルモンが働いてくれたおかげです。

睡眠中に大事な成長ホルモンが分泌されています。この成長ホルモンが、疲れの回復や傷の修復、新しい細胞生成などを促してくれるのです。

そして起床の約3時間前からストレスと戦ってくれるホルモン「コルチゾール」の分泌が始まります。

コルチゾールは、血圧をあげる働きのほか、炎症を抑え、脂肪やたんぱく質をエネルギーに変えてくれるホルモンですから、うまく分泌させられるサイクルを作れば、身体に効果抜群なのです。

睡眠時間が短いと成長ホルモンの分泌量が少なくなり、完全に回復できなくなります。これが今話題の『睡眠負債』というものです。

 

睡眠負債がたまると髪の毛が弱ってしまう

1日2日であれば、成長ホルモンの分泌が少なくとも特に問題ありません。しかし、毎日こうした状態が続くことによって、薄毛は進行していきます。

睡眠負債がたまったことによる薄毛に気付いたら、必ずしっかりと睡眠を取るようにしてください。そのまま放置しておくと、髪の毛以外の健康も損なってしまうかもしれません。

 

睡眠負債は髪の毛や肌など『命にかかわらない部分』から

睡眠負債が見えるようになる最初の部分は、髪の毛や肌『命にかかわらない部分』です。

体の中に蓄えられた成長ホルモンや栄養などのエネルギーは、臓器などの命にかかわる重要な役割がある部分に優先して送られます。

髪の毛や爪、肌は命にかかわらない部分なので、エネルギーが不足した時、最初にエネルギーが送られなくなります。そのため、睡眠不足で薄毛になってしまうのです。

質の良い睡眠をとらないままでは、どんなに良い育毛剤を使っても意味がありません。育毛剤や育毛シャンプーはあくまで補助と覚えておきましょう。

 

今日からできる質の良い睡眠のための7つの習慣

質の良い睡眠を取るためにはお金をかけなければならないと思われがちですが、実はそうでもありません。何のアイテムを買わなくても質の良い睡眠のために今日からできることは7つあります。

一度に全部取り入れずとも、1つでも構いません。今日から取り入れていきましょう!

 

1.寝入りを妨げるようなものごとから距離をおくこと

パソコンやスマートフォンのブルーライトは脳を興奮させるので、布団に入る30分前以降は触れないようにしましょう。

「布団に入ったらスマホは触らないようにする」ことがとても大事です。手元に置いておくとつい触ってしまう人は、少し離れた場所に置いてみてください。

寝る前の時間がたいくつで仕方ないという人は、スタンドライトを使っての読書が良いでしょう。タイマーをセットしての音楽鑑賞なども、良い眠りにつながるかもしれません。

 

2.疲れてから布団に入ること

軽い疲労感があったほうが自然に眠りつきやすくなります。「まだ疲れていない」と思った時、寝る時間であってもすぐに布団に入らず、軽い運動をするといいでしょう。

ヨガや家の周りの散歩など、ゆったりとした気持ちで行なえる運動が良いでしょう。激しい運動をすると、興奮して寝つきが悪くなることがあります。

習慣にするのであれば、もっとも良いとされている『夕食の1時間後、寝る2時間前』に行うようにしてください。

 

3.ゆっくりぬるめのお風呂にはいること

質の良い睡眠のためにはリラックスすることが大事です。リラックスすることで副交感神経が優位に立ち、気持ち良く眠ることができます。

お気に入りの入浴剤やアロマオイルを入れて、ぬるめの入浴をじっくりと楽しみましょう。

シャワーではなく湯船につかり、体温をあげましょう。体温が下がった時、人は眠たくなるので、一度体温を上げることを重要です。

 

4.体内時計をととのえること

1日は24時間とされていますが、人間の体内時計はそうではありません。24時間のリズムで生活するために、毎日体内時計をリセットしてあげましょう。

朝は太陽の光を浴びることで体内時計を『朝』にセットします。夕食は暖かいものを早めにとり、寝るまでの時間は3時間ほどあけて胃腸を休ませましょう。

こうして規則的な生活を送ることで、毎日自然と眠りにつけるようになっていきます。

 

5.アロマを焚いてリラックスする

イライラ・そわそわして寝付けないという場合には、アロマオイルを焚いてリラックスするのが効果的です。アロマは良い香りというだけでなく、鼻の粘膜から精油成分を吸収するため、健康にもプラスに働きます。

リラックスする効果のあるおすすめアロマはラベンダー・ゼラニウム・ネロリの3種類です。気分や体調によってアロマを変えて楽しむと、ストレス解消にもなります。

 

・ラベンダー

フローラルな香り。アロマテラピーの定番的存在で、神経の緊張を和らげるリラックス効果のほかに、脱毛の予防にも効果があると言われているので、薄毛対策にも。

 

・ゼラニウム

ローズに似た香り。不安をしずめて心のバランスを整える効果。生理痛やPMSなどの緩和にも有効と言われています。

 

・ネロリ

ビターオレンジの花の香り。心のストレスを鎮静させる効果があります。保湿効果もあり、アンチエイジングにも効果があると言われています。

 

6.照明を変える

寝室の部屋の明かりは何色ですか?もし白色であれば、照明を変えてみると眠りやすくなるかもしれません。

照明の光が直接目に入ると寝つきにくくなるため、可能であれば間接照明を取り入れてみてください。トレンドのバーライトの間接照明を設置すれば、部屋が一気におしゃれになります。

間接照明の設置が難しい場合には、柔らかな光の電灯・電球に変えるだけでも効果が得られます。暖かい色の照明にチェンジしてみてください。

 

7.暖かい飲み物を飲む習慣だけでも取り入れてみる

生活習慣・生活空間を意識するだけで眠りやすくなとわかっていても、これまでのすぐに変えるのが難しいですね。その場合、寝る前に温かい飲み物を飲む習慣を取り入れてみてください。

暖かい飲み物を飲むことで体温が一度体温が上がり、徐々に冷めていくため寝付きやすくなります。ダイエットが気になるかもしれませんが、まずはしっかりとした睡眠をとることを心がけましょう。

 

睡眠不足を意識することが最重要!

 

質の良い睡眠は髪の毛だけでなく、健康にとっても大事なことです。「調子が悪い」と思ったら、きちんと睡眠を取ることを意識してみてください。

質の良い睡眠を取るために最も重要なことは、自分が睡眠不足であることを自覚し、意識すること。

意識しなくなると、一度は良くなっても再発をしてしまいます。

しっかり眠っても薄毛が良くならない場合は、専門クリニックのカウンセリングを受けてみましょう。

彼らは、薄毛の悩みをきくプロですから、必ず良い解決策が見つかります。

あまりにも気になってしまう方は、一度考えてみてもいいでしょう。

無料カウンセリングを行っているクリニックで、話を聞いてもらうだけでも気が楽になるかもしれません。

 

不安を抱えず無料カウンセリングで医師に相談してみよう!

全国各地・駅から3分以内にある、女性専用薄毛対策クリニック、AGAスキンクリニックレディース院で医師に相談するのがオススメします。無料カウンセリング・モニタ制度実施中!

AGAスキンクリニックレディース院公式サイトはこちら

-髪や頭皮の基礎知識

Copyright© 女性の薄毛相談所 , 2020 AllRights Reserved.