人には相談しにくい女の薄毛・ハゲ。あなたのお悩み解消を目指して作ったサイトです

女性の薄毛相談所

髪や頭皮の基礎知識

お酒を飲むと薄毛になる!?アルコールと薄毛の関係とは

 2020年8月15日

 

体に良くないとわかっていても、仕事のストレスや付き合いでどうしてもお酒を飲みすぎてしまう。

そんな人、多いのではないでしょうか。

お酒の飲みすぎは体の健康を損なうだけでなく、薄毛の原因にもなります。

このページでは、アルコールが薄毛にどう影響するのか。

また、薄毛を気にせずお酒を楽しむにはどうしたらよいのか。アルコールと薄毛の関係を解説します。

 

アルコールが薄毛につながるのはなぜ?

アルコールが健康や髪の毛に良くないとはわかっていても、禁酒するのはなかなか難しいですよね。

 

アルコールが髪の毛に良くないのはなぜなのか?

理由がわかれば、きっと自分で調整しやすくなるはず。

 

まずはアルコールが薄毛の原因になると言われている理由を見ていきましょう。

 

有害物質アセトアルデヒドに注意!

体内に取り込まれたアルコールは、肝臓で分解されます。

その際に「アセトアルデヒド」という有害物質が発生します。

通常はそのまま無害な酢酸に分解されるので特に害はないのですが、アルコールを摂取しすぎると分解が追いつかず、アセトアルデヒドが体内を循環することになります。

このアセトアルデヒドが、体にとって、そして髪の毛にとっても良くない働きをしているのです。

 

男性ホルモンの増加が薄毛につながる!

アセトアルデヒドは、「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンを増やす働きを持っています。

これは脱毛を促す原因となるホルモンのため、増えれば増えるほど薄毛が進行していきます。

アルコールが薄毛につながると言われる最大の要因は、このジヒドロテストステロンにあると言われています。

 

アルコールは髪の毛の栄養を奪う!

アセトアルデヒドを分解する際にはたくさんの栄養素を消費します。

アミノ酸やビタミン等髪の毛の成長に必要な栄養素も多く消費されてしまいます。

また、肝臓はタンパク質の合成を行う器官でもあります。

肝臓が大量のアルコールの分解に追われてしまうと、タンパク質の合成まで手が回らないことも…。

タンパク質は髪の毛のもとになる成分なので、不足すると髪の毛の成長に影響が出てしまいます。

アルコールを摂取すればするほど、髪の毛に必要な栄養素が奪われていってしまうということですね。

 

睡眠の質が下がると髪の毛の質も下がる

アルコールを飲むとよく眠れる、という話を聞きますが、それは間違いです。

アセトアルデヒドには深い眠りを妨げる働きがあり、途中で目が覚めたり、眠りが浅いため疲れがとれにくくなったりしてしまいます。

髪の毛の成長を促す成長ホルモンの分泌には、睡眠がとても重要。

飲みすぎによって睡眠の質が下がることで、髪の毛の成長を妨げ薄毛を招く可能性があります。

 

良い効果も期待できる?薄毛に良いお酒とは

飲みすぎると良くないアルコールですが、お酒自体が悪いというわけではありません。

「酒は百薬の長」という言葉があるように、適量ならば体に良いことも多いのです。

どうせならば、髪の毛や健康に良いお酒を選びたいですよね。

どのお酒が髪の毛に良い効果があるのでしょうか。

また、適量って具体的にどのくらいなのでしょうか。

 

日本酒はアミノ酸が豊富!

お酒の中でもダントツでアミノ酸を多く含んでいるのが日本酒です。

アミノ酸は髪の毛を作るタンパク質の原料となるため、髪の毛の成長に欠かせない成分です。

さらに、日本酒には美肌効果もあります。頭皮環境を整えるのにも一役買ってくれそうですね!

 

赤ワインに含まれる酵母とポリフェノールで頭皮を元気に!

赤ワインには良質な酵母が多く含まれており、頭皮の赤みの原因となる水分の蒸発を抑えてくれる効果があります。

髪は頭皮で作られるので、頭皮が潤い健康な状態だと、健康な髪の毛が育ちやすくなります。

さらに、赤ワインにはポリフェノールも多く含まれています。

ポリフェノールには抗酸化作用、つまりアンチエイジングの効果があるため、こちらも頭皮や髪の毛を健康に育てるのに役立つのです。

 

お酒の適量ってどのくらい?

厚生労働省の飲酒ガイドラインによると、節度ある適度な飲酒は一日純アルコールで20グラム程度と設定されています。

これはビールなら中ビン1本、日本酒ならば1合、ワインならば役1/4本ほどの量になります。

ただ、適量というのは量のことだけではありません。

酔いの段階で言えば「ほろ酔い程度」が適量と言われています。

個人の能力や体調と相談しつつ、適量のお酒を楽しめるようにしましょう。

 

健康のためにも薄毛のためにも、お酒は適度に楽しもう!

お酒の飲みすぎは薄毛を招く可能性があります。

しかし、禁酒すればよいのかというとそうではありません。

薄毛はストレスによっても起こりえるので、禁酒のストレスで逆に薄毛になってしまう可能性もあります。

ストレス発散のためにもお酒はとても大事なツールです。

飲みすぎや深酒には十分注意をして、自分に合ったお酒の飲み方やペースを見つけましょう。

 

また、すでに薄毛が進行していて悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。

一人で考えすぎてストレスになるようであれば、気軽な気持ちで無料カウンセリングを受けてみるのもいいでしょう。

 

無料カウンセリングを受けられるおススメクリニック

AGAスキンクリニック レディース院は女性薄毛専門クリニックのため、おススメです。

また、他の患者様に会わないように予約時間を調整していますので、リラックスしながら相談することが出来ます。

 

無料カウンセリング申し込みはこちら

-髪や頭皮の基礎知識

Copyright© 女性の薄毛相談所 , 2020 AllRights Reserved.